イベントデーの浮気を見破る3つの方法を、元探偵が大公開!


イベントデーの浮気を見破る3つの方法を、元探偵が大公開!
2018/02/09


貴女のパートナー、最近こんな気になる傾向がみえていませんか?
・クリスマスイブは仕事で会えないと言われた
・誕生日プレゼントが去年よりお粗末だった
・バレンタイン前日は全然連絡が取れなかった
もし、当てはまっていれば、一度パートナーの浮気を疑ってみたほうが良いかもしれません。
誕生日、バレンタイン、ホワイトデー、クリスマスなどのイベントは男女の仲を急速に深めます。
それは、たとえ「浮気」の関係であっても同じことが言えます。
そういったイベントをきっかけに、貴女のパートナーを浮気相手に取られてしまったら、悔やんでも悔やみ切れるものではないですよね。
ここでは、イベントデーに関連する浮気を見破る3つのチェックポイントを、元探偵である私がみなさんに大公開したいと思います。

イベント当日のスケジュールを早々に埋められた
まだ11月なのに「クリスマスイブは仕事でどうしても会えなくなった」と言ってきた。こんなことがあったら要注意です。イベントデーに会えないことを早々に伝えてくるのは、別の女性と予定を立てているからかもしれません。少々忙しい人でも、パートナーのことを本当に大切に思っているのであれば、イベントの日は空けておくものです。考えたくないことですが、こんなことが何回か続くようなら浮気の気配が濃厚と言えるでしょう。


イベントデーに近い休日に予定が入っている
イベント当日だけでなく、その日に近い休日にも注意です。例えば、ホワイトデー直後の土日の予定が塞がっているのは、浮気相手と会っているからかもしれません。このように、もし貴女のパートナーがイベントデーに近い休日には、ことごとく予定が入っているようなら、それは危険信号です。自分以外の女性と一緒に過ごすために、そうしている可能性を考えてみる必要があります。パートナーが女性受けの良い男性であるなら、なおさらです。


プレゼントやデートの質が落ちた
今まで誕生日のプレゼントやデートには凄く気を遣ってくれていたのに、最近は急に手を抜き始めた。できるだけ安いプレゼントやデートプランで済まそうとするし、以前よりも楽しくなさそう。これは典型的なパートナーの浮気の兆候の一つです。自分への投資を抑えた分だけ、浮気相手に貢いでいる可能性大です。とにかく「自分が以前よりいい加減に扱われているな」と感じるようなことがあれば、パートナーの浮気を警戒が必要です。
付き合った当初から、イベントデー当日に予定を入れてくれたことあったかな?と思ったら、もしかしたら、あなたが浮気相手かもしれません。
例えば、恋人たちのイベントデーであるクリスマスは、日本人はなぜかクリスマスイブを恋人と一緒に過ごすことが圧倒的に多いようです。もしも毎年イブではなく、クリスマス当日にデートの予定を入れられていたら…?あなたは本命彼女ではなく、実は浮気相手だったのかもしれません。
イベントデーの中でも、バレンタイン、ホワイトデーで一気に浮気への誘惑が高まります。本命チョコやプレゼントでも渡されてしまえば、据え膳食わぬは…と考えてしまう男性もまだまだ存在します。


◆ 浮気に関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.