彼氏や旦那が浮気をしていないか監視するアプリ「mSpy」とは


彼氏や旦那が浮気をしていないか監視するアプリ「mSpy」とは
2018/02/02




浮気は恋人や配偶者のスマホを見て発覚することが多くあります。
しかし、そのやり取りをすべて把握するのはこっそりと盗み見るだけではやはり難しく、メール履歴を消去して浮気の証拠を残していない場合もあります。

「mSpy」アプリは子供の安全を守る為、従業員様の生産性を確認する為にデザインされた監視アプリですが、「GPS追跡」、「メール・通話履歴」、「写真の確認」「LINE」にも対応しているので、使用方法によっては恋人浮気調査に非常に役立つとも言えますがくれぐれも悪用は避けてください。

「mSpy」で使用できる主な機能
  • GPS追跡
  • テキストメッセージ、MMSの監視
  • 電話履歴とアドレス帳の監視
  • 写真とビデオの監視
  • インストールされたアプリの監視
  • ウェブ履歴の監視
  • SNSアプリの監視

mSpyでは記載した以外にも様々な機能があります、これだけでも浮気に必要な証拠を集めるには十分ではないでしょうか。
※「基本」「プレミアム」など契約コースによって使用できる機能が異なります


「mSpy」で監視できるSNSアプリ一覧
「LINE」「Facebook Messenger」「ハングアウト」「WhatsApp」「Viber」
「スカイプ」「テレグラム」「ティンダー」「iMessage (iOS)」


最近ではSNSアプリを使用して浮気を隠す人も多くいます。
浮気がバレないよう、普段使用しないメッセージアプリを使用していた場合でもmSpyを使用すれば監視下に置くことが出来ます。
※SNSを監視する為には「プレミアム」コースでの契約が必要です。


「mSpy」をインストールする
mSpyの全ての機能を使用するにはアイフォンではジェイルブレイク(脱獄)、アンドロイドではルート化している必要があります。

※ジュエルブレイク(脱獄)、ルート化をすることでアクセス権限が必要な動作制限を解除し、非公式アプリも動作できる状態になります。

iPhone
・ジェイルブレイク(脱獄)をしているとiCloudのアクセス権限を知っていた場合、遠隔でインストール可能で全ての機能が使用可能。
・iCloudのバックアップ機能を認証しておく事が必須です。

Android
・モニタリングしたい機器を直接手に取って操作が必要。
・Whatsapp, Viber, Facebook, Skype, Line, Snapchat, Gmail等をモニタリングしたい場合はルート化が必須です。


「mSpy」の注意事項
mSpyはご自身の責任管理下にある未成年者の安全を確認する為の監視アプリです。
浮気調査にも使用できますが、恋人や配偶者のモニタリングの行う際は相手の承認を書面で得る必要があります。
違法行為とならないためにも、法律を十分お調べになり責任持ってご使用下さい。


◆ 浮気調査アプリに関するコラム

カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.