浮気の誓約書は手書きじゃないとダメ?書き方のポイントとその効力
2018/05/25

一度浮気されたら、どんなに相手が「二度としない」と言っても信じられるものではありません。「二度と浮気をさせないために誓約書を作成してもらいたい」と考える人も多いでしょう。ですが、実際にどのように誓約書を書いてもらえばいいのか、分かっていない人は多いようです。

今回は浮気の誓約書について、手書きでないとダメなのか、など書き方のポイントについて
ご紹介
していきます。

浮気をされて悔しい思いをされている方はぜひ参考にしてみてください。
浮気の誓約書に効果はある?

浮気の誓約書を書くことで、「言った言わない」といった争いになることを避けることができます。

最悪、離婚することになっても、誓約書があることで、
「この人は一度浮気をしており、二度としないと書面にも記している」と主張し、
離婚や慰謝料について話し合いを有利に進めることができるのです。

誓約書は、正しく作っていれば、法的な効力を持たせることもできます。
以降で、正しい浮気の誓約書の書き方のポイントについて記していきます。

浮気の誓約書の作成ポイント1 記載する内容
まずは、浮気の誓約書を作成する際に、どういった内容を記載しておくべきか、についてみておきましょう。
1. 浮気の事実
まずは、いつ、どこで、どのように浮気をしたのか、を記載する必要があります。たとえば、○月○日から半年間にわたり、職場で知り合った○○さんと度々会うようになり、不倫関係になった。などです。浮気したのは事実であり、どういった浮気が行われたのかを、詳細に記載しましょう。

2. 浮気相手との関係を断ち切る
浮気をしていたのは事実だが、もう浮気相手と会うことはない、といった宣言も書いておきましょう。二人きりで会うことはもちろん、「一切連絡はとらない」「連絡先は削除する」など具体的な対策を記しましょう。

3. 異性との密会をしない
次に、別の相手と新たな不倫関係に陥ることを防止するために、異性と密会しない、という誓いも記しましょう。最近は、ツイッターや出会い系アプリ、インスタグラムなどのSNSやSNSを利用したアプリなどで出会うことも増えているため、「ネットを通して異性と連絡先を交換しない」などの一文も盛り込んでおくと効果的でしょう。

4. 慰謝料の金額を明記
次に、次回浮気した場合のペナルティについても記載しておきましょう。慰謝料の金額は、高く設定したい気持ちはわかりますが、常識はずれの金額を書いていたら、誓約書自体が無効になってしまう可能性もあります。浮気の慰謝料の相場は50万~300万円ほどだと言われていますから、高くとも500万円程度にしておくのが無難でしょう。

5. 離婚について言及
また、浮気が再度なされた場合、離婚協議を開始する旨も記載しておきましょう。今度浮気したら離婚になるかもしれない、と分かっていることは、浮気の大きな抑止力になります。

6. 親権・養育費について言及
また、「今度浮気したら離婚する覚悟がある」という本気度を伝えるためにも、子供の親権や養育費についても記載しておきましょう。養育費は、基本的には子供が二十歳になるまでは支払う必要があります。養育費の金額については、相手の年収や子供の年齢によっても変わってくるので、離婚前に決めておくことは難しいでしょうから、誓約書を作成する時点では、「子供が二十歳になるまで毎月、一定額の養育費を支払うこと」くらいの文言にとどめておいてもよいでしょう。

7. 署名・捺印
浮気の事実と、次回浮気した際のペナルティを明記したら、最後に署名・捺印をしてもらいましょう。

浮気の誓約書の作成ポイント2 手書きの必要性


浮気の誓約書を作成する際に気になるポイントとして、「手書きである必要があるか否か」が挙げられます。すべてを手書きで記載する必要はありませんが、署名は手書きで行う必要があります。

誓約書が完成したら、手書きでサインをしてもらいましょう。また、実印で捺印もしておくようにしましょう。捺印はシャチハタなどではなく、実印を用いるよう、注意してください。

さいごに
今回は、浮気の誓約書の書き方について、基本的なポイントを解説しました。

浮気の誓約書を書いてもらうことで、配偶者に「次に浮気をしたら、俺(または私)は、家族も子供もお金も失うことになるんだ」という自覚を促すことができます。浮気の誓約書は、浮気の予防としても効果的なのです。

また、万が一、浮気を繰り返すようなことがあれば、浮気の誓約書を使って有利に離婚協議を進めることができるのです。浮気症のパートナーを持っている人は、浮気を再発させないために、誓約書を書いてもらうとよいでしょう。

◆ 浮気に関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.