盗聴アプリの脅威!自分のスマホが盗聴器になる危険なアプリ
2018/01/29




スマホが発達する以前は、盗聴といえば、盗聴器を使って行われるものでした。

ですが今は、スマホで簡単に盗聴ができる時代です。

自分のスマホに、気が付かないうちに盗聴アプリがダウンロードされてしまっている場合、あなたのプライバシーは筒抜けになります。

今回は、盗聴アプリとは何か、に加えて盗聴アプリがインストールされているかの確認方法・対処方法をご説明します。

ご自身のプライバシーを守るために、ぜひチェックしてみてください。


盗聴アプリとは
盗聴アプリとは、文字通り、会話や音を盗聴することができるアプリです。
ここではいくつか盗聴ができるアプリをご紹介します。

①. Cerberus(ケルベロス)
ケルベロスは、浮気調査アプリとして、もっとも有名なアプリではないでしょうか。
ケルベロスのスゴイところは、遠隔でアプリを起動させて、盗聴のみならず、撮影や、現在どこにいるのか、 などの位置情報も分かる機能が付いているということです。



②. mSpy(エムスパイ)
エムスパイもケルベロスと同様、GPS機能が付いているため、位置情報を把握することができます。
また、通話の盗聴や録音も可能です。さらに、なんとこのアプリ、遠隔でアンインストールすることも可能なんです。
ですから、知らないうちにインストールされて、知らないうちにアンインストールされていた、なんて可能性もあるわけです。

彼氏や旦那が浮気をしていないか監視するアプリ「mSpy」とは



盗聴アプリがインストールされてないか確認する方法
上記でご紹介した通り、盗聴アプリは、盗聴だけではなく、撮影や、位置情報の把握などの機能がついていることが多々あります。

これらのアプリをインストールされてしまったら、個人情報が外部に漏れてしまう可能性が高いので、インストールされていないか、確認しておきましょう。

これらの確認方法は簡単です。

メニューの「設定」から登録されているアプリをすべて見ることができるので、そこから登録アプリをくまなくチェックしましょう。

大切なのは、スマホの画面をただ見るだけではなく、きちんと「設定」から確認するということです。

なぜなら、多くの盗聴アプリは、画面上に見えないように隠す、という機能が備わっており、一見するとアプリがダウンロードされていることに気が付かないケースが多いからです。

なぜだか自分の個人情報が洩れている」といった心当たりがある方は、今すぐ「設定」からダウンロードされているアプリを確認しましょう。


盗聴アプリがインストールされていた場合の対処法
確認して、実際に盗聴アプリが入っていた場合、どのような対処を行えば良いでしょうか?

①. 警察への相談を検討
ストーカーが勝手に盗聴アプリをインストールした」など、事件性がある場合は、
すぐに警察に相談しましょう。警察は近年ストーカー対策に力を入れているので、何らかの対処をしてくれる可能性が高いと言えます。

②. アンインストール・再発の防止
盗聴アプリをアンインストールした後は、こういったことを二度と繰り返さない必要があります。

勝手に盗聴アプリをインストールされていた、ということは、スマホ内の情報をすべて抜き取られている場合などが考えられ、自分でダウンロードしたアプリの暗証番号なども知られてしまっている可能性があります。一番いいのは、スマホを解約して別のスマホに乗り換えることでしょう。

スマホを買い替えたくない事情がある場合は、スマホの初期化を行いましょう。
そして、今まで使っていたパスワードは全て変更しましょう。

さらに、スマホ自体には、厳重にロックをかけるようにしておきましょう。パスワードを設定するときは、誕生日など、推測される可能性があるものは避けましょう。


盗聴アプリを彼氏・彼女のスマホに入れるとどうなる?
ここまで読んでいただいて気が付いた方も多いと思いますが、盗聴アプリは、彼氏・彼女の行動を把握することができるアプリにもなります。

ラブラブなカップルがお互いに了承のうえでインストールするのならいいのですが、一方の許可なく、ダウンロードしてしまった場合はどうなるでしょうか?

本人の許可なく、本人がほぼ肌身離さず持つであろうスマホにGPS機能付きアプリや、盗聴機能付きアプリをインストールすることは、プライバシーの侵害にあたります。

つまり、インストールされた相手があなたを訴えた場合、罪に問われる可能性が充分にあるということです。


盗聴アプリを使った盗聴を防ぐには
盗聴アプリをインストールされてしまったら、会話や交友関係を盗み見られるだけではなく、行動範囲もバレてしまいます。

プライバシーの侵害をさせないためにも、「スマホにパスワード設定をしておく」「パスワードは予測できないものにしておく」「不信なメールは開かない(スパムメールの可能性があるため)」など、情報が漏えいしないように気を配っておきましょう。

万が一、盗聴アプリをインストールされてしまい、事件性が疑われる場合は、迷わず警察に相談しましょう。

◆ この記事に関連するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.