浮気調査は自分で簡単にできる!失敗せずに浮気調査をする方法
更新日付 2017/11/21

どうやら夫が浮気をしているようなので、自分で浮気調査をしたい!でも……
  • 何をすればいいのかよくわからない
  • 調査に割ける時間がほとんどない
  • バレたら面倒なことになりそう
こういった理由でためらっている方がいらっしゃいます。
そういう女性のために、ここでは元探偵の私が「自分で浮気調査をするための11のテクニック」をご紹介します。

◆ 自分で浮気調査をするための12のテクニック
1. 車内の浮気チェックで必ず見るべき場所

もし夫が車を持っているなら、まずは車内をチェックしてみることをお勧めします
家の中よりも不注意になりがちな場所なので、浮気の証拠が見つかりやすいのです。

チェックポイントは、ゴミ箱、グローブボックスです。
避妊具やラブホテルのレシートなどが見つかるかもしれません。

また、カーナビの履歴もポイントの一つです。家族で行ったことの無いテーマパークなどが
目的地として設定されていたら、そこが浮気のデート場所であった可能性大です。

2. パソコンの履歴から浮気をチェック

「お気に入り」にブックマークされているサイトはもちろん、閲覧履歴に残っているサイトもチェックしてみましょう。

家族旅行や出張で行ったことがない地域の情報や、 女性に贈るプレゼントに関する情報を探していた痕跡があれば、浮気している確率が高いと判断できるでしょう。

ただし、何度も覗き見ていると夫に怪しまれますので、
気になるサイトはURLをコピペして自分のスマホにメールなどで送っておきましょう。
そうすれば、自分のスマホからそのサイトをチェックできます。

3. 財布とカバンから見つかる浮気の証拠
これは昔からある手段ですね。

夫の帰りが遅かったり、出張から帰って来たリした際、
必ずやっている女性も多いのではないでしょうか。ラブホテルのレシートはもちろん、
パンストや避妊具を買ったコンビニのレシートなども見つかるかもしれません。

もし見つけた場合は、証拠として写真を撮っておきましょう。
そして、それ自体はそっと元に戻しておきましょう。

4. クレジットカード明細のチェック

今まで行かなかった所に頻繁に行くようになった形跡や、
今まで買わなかったような物を買っている形跡があれば要注意です。

特に、女性のファッションに関する買い物で、あなたが受け取っていない物があるようなら、
それはほぼ間違いなく浮気相手へのプレゼントです。
5. 携帯電話・スマホで浮気を見抜くポイント
ロックが掛かっている場合は少し難しいですが、携帯電話やスマホの内容をチェックするのは、浮気調査の中でも最も有効な手段の一つです。

メールの内容や履歴、通話履歴、電話帳、SNSのメッセージ内容や履歴など、チェックすべきポイントはたくさん存在します。浮気している男性にありがちなのが、「浮気相手の名前を男性名で登録していること」です。

ですから履歴だけでなく、メールやメッセージの内容も確認する必要があります。

6. 夫の現在地をGPSで確認

GPSを使って旦那さんと浮気相手が密会している現場を特定することが出来るかもしれません。

GPSは何だか使うのが難しそう..と感じる人もいますが、最近は比較的簡単に誰でもGPSを使うことができるようになりました。

大抵のGPS機器はインターネット通販で購入することができ、価格も数千円からと手に入れやすい金額です。

このGPSを使った浮気調査で注意することは、「GPSの取り付け場所」と「リアルタイムとログの違い」です。

GPSの取り付け場所
GPSを取り付けるとき、相手に気付かれず、それでいて相手に近い場所に取り付ける必要があります。
夫のビジネスバックにGPSを取り付けることも考えられますが、GPSの大きさやビジネスバックのどこに取り付けるのかよく考えてから取り付ける必要があります。

また、車にGPSを取り付けるケースもありますが、車体の下に取り付ける際は、車の走行中にとれないよう工夫することも忘れてはいけません。

リアルタイムとログの違い
GPSには2つのタイプがあります。

1.リアルタイムで相手の位置情報を送信するタイプ
2.位置情報の記録(ログ)を送信するタイプ

この2種類があり、リアルタイムで相手の位置情報がわかるGPSなら相手を追跡して浮気現場を直接おさえるというのも可能です。

一方で、ログタイプのGPSはあくまで記録なので、リアルタイムの現在地を調べることができないため、どうしても後手に回ってしまいます。

GPSを購入しようと思ったら、どちらのタイプが自分がやろうとしている浮気調査に向いているのかよく考えてから購入するようにしましょう。

GPSを使って浮気調査をする方法とは?元探偵が教える裏ワザ

7. 浮気調査アプリを活用して浮気の証拠をゲット
夫のスマホにインストールされた浮気調査アプリを使って、メールや着信履歴、電話帳データから、スマホの持ち主が一日どこへ行っていたか、そのログを集めます。

この浮気調査アプリには、いろんな種類があります。有名な物は「ケルベロス」や「エアードロイド」など、AndroidスマホやiPhoneで動くアプリがあります。

浮気調査アプリを使って出来ることは、アプリによって違いはありますが、代表的なのは5つです。

  • 現在地情報の取得(位置情報のログ)
  • メール、SMSの本認文確
  • 電話帳データの確認
  • ファイルの転送(画像ファイルなど)
  • SNSアカウントの確認(Twitter、Facebookなどの利用履歴)

浮気調査アプリのこれらの機能を使って、浮気の証拠を見つけることが出来ます。

しかし、浮気調査アプリを使った証拠集めは、犯罪行為になる可能性があります。

夫婦とはいっても、他人のスマホにアプリをインストール(ダウンロード)したり、スマホの情報を抜き取る、またはファイルを追加・削除するのは違法行為です。そのため、浮気調査アプリを使ったやり方はおすすめできません。

浮気調査アプリ7本を徹底比較。最も使える浮気防止アプリとは

8. 元探偵が教える浮気の証拠になる日記の書き方

日記を書くことが浮気調査になるの?と思ったかもしれませんが、意外と日記は効果があります。

自分で浮気調査をはじめてから、夫の行動を記録したり、見つかった浮気の証拠が何か、証拠を見つけた日時を文字にして残しておくと、あとで浮気の追及を行う際の優秀な追及材料となります。

探偵も浮気調査をしたら必ず報告書を作成します。その探偵の報告書には、浮気調査の詳細が書かれ、裁判となった場合はその報告書を裁判所に提出する可能性もあります。

そのため、記録を文字にして残すというのが重要で、日記も立派な浮気の証拠と言えます。

どのように日記を書けばいいのか、浮気調査用の日記を書くポイントをおさえておきましょう。


日時(平成◯◯年△△月□□日 00時00分)
可能な限り詳細な日時を記録しましょう。

誰が?何処で?何をした?
誰が何処で何をしていたかを必ず記録してください。

見つけた浮気の証拠
どんな浮気の証拠を見つけたのか、詳細をしっかり記録します。
例えば、浮気相手とのメールのやり取りを見つけたら、自分の携帯で夫の携帯画面を撮影したあと、その本文を日記に書き記します。

9. SNSを使った浮気チェック
SNSを使って浮気相手と連絡をとったり、SNS上のコミュニティを利用して浮気相手を見つけるという人もいます。

SNSで代表的なサービスといえば、Twitter、Facebook、LINEなどがあります。また、他にもカップリングアプリや出会い系アプリなど、別のアプリを使って異性と連絡を取り合っている可能性があります。

このSNSを使った浮気のチェック方法ですが、サービスごとに方法が違います。

例えば、Twitterで浮気チェックをするひとつの方法に、「裏アカウント」の有無を調べるという方法があります。

裏アカウントとは、通常使っているTwitterアカウントとは別アカウントのことで、友人や家族に知られていないアカウントです。

Twitterで浮気相手と連絡を取り合っている人は、この裏アカウントを使っている人が非常に多いです。

裏アカウントの調べる方法では、パートナーの情報をTwitterのサービス上で検索して該当アカウントが存在しないか地道に調べる、といった方法があります。

他にもSNSごとに調べ方があるので、パートナーがどのSNSをよく使っているのか調べてみて、具体的な方法を試してみるといいでしょう。

LINEは浮気の温床?SNSで彼氏の浮気を見抜くテクニック集

10. ボイスレコーダーを仕掛けて浮気チェック

ボイスレコーダーを夫の持ち物や車に仕掛けて、夫と浮気相手の会話を録音するという浮気調査方法です。

ボイスレコーダーは市販されているものでも長時間の録音が可能な機種が多数あるので、朝旦那さんが家を出る前、車にボイスレコーダーを仕掛け、旦那さんが家に帰ってきたらボイスレコーダーを回収するということも不可能ではありません。

ただしボイスレコーダーを使って浮気を調べる場合、車にボイスレコーダーを仕掛けるなら、車内の音がよく聞こえる場所が何処か。

旦那さんの持ち物や車にボイスレコーダーを気付かれずに仕掛けることができる場所があるかをよく確認してから、ボイスレコーダーを仕掛けるようにしましょう。
11. 夫の行動を尾行でチェック
共働きで時間に余裕が無い女性は難しいかもしれませんが、浮気の確固たる証拠を掴むには最も効果的な方法です。

ラブホテルに二人で出入りする瞬間や、浮気相手のマンションに二人で出入りする瞬間をカメラで捉えれば、
裁判でも使える証拠になり得ます。ただし、この方法は夫にバレたらおしまいです。
尾行の際は、必ず足音がしない靴を履き、夫が見たことのないような服装で出かけましょう。

12. 探偵監修の浮気調査マニュアルを使った浮気チェック

自分で浮気調査をするとき参考となる「浮気調査マニュアル」というものがあります。

浮気調査マニュアルとは、探偵事務所や探偵個人が、浮気調査の方法をマニュアル化したもので、一般の人でも簡単にできる浮気調査の方法が記されています。

浮気調査マニュアルの大まかな内容はマニュアルを作成した側で異なりますが、共通点も多くあります。
  • 浮気の証拠を自分で取る方法
  • 浮気調査がバレないように注意すること
  • 浮気の証拠が集まったあとの行動指針
  • etc.
浮気調査を自分でやろうとしたとき、何をどうしたらいいのかわからない部分が詳しく紹介されています。

浮気調査マニュアルを使って、自分で浮気調査をやろうと思ったら、
マニュアルの選び方にも注意が必要です。そのマニュアルの選び方ですが、
3つのポイントがあると思います。
  • (1).テキスト、動画、研修といったマニュアルのメディアで選ぶ
  • (2).マニュアルの発行元で選ぶ
  • (3).マニュアルの販売価格で選ぶ
浮気調査マニュアルといっても色んな種類があって、文章だけの冊子になっている物から、動画がセットになっているもの、テキストだけでなく探偵事務所で研修を受ける権利が付いているものなどがあります。

また、発行元と販売価格も選び方の重要なポイントで、発行元の探偵事務所や探偵がどのレベルの浮気調査を行っているか、浮気調査の経験・実績がどうなっているのか。

販売価格は、同じ浮気調査マニュアルの相場とどれぐらい差があるのか。
この3つのポイントを加味して、どの浮気調査マニュアルが良いのか選ぶことになります

販売されている浮気調査マニュアルの中にはサンプルを配布しているところもあるので、まずはサンプルを取り寄せて、どういった内容のマニュアルになっているのか試してみるのもいいでしょう。
◆ 立証能力の高い証拠を集めるためには
自分で浮気調査をおこなう具体的方法をこれまで述べてきましたが、
裁判で有効な浮気の証拠を自分で集めるのは非常に難しいというのが実情です。

なぜなら、それは具体的に以下のようなものだからです。

  • 複数回にわたって、ラブホテルに二人で出入りしていることがわかる写真
  • 複数回にわたって、浮気相手の家へ出入りしていることがわかる写真
  • 浮気を認める証言を録音した音声データ

私の経験上、このレベルの証拠を自力の調査で集めるのは、極めて難しいと断言できます。裁判でも立証能力がある証拠を得るためには、多少費用が掛かってもやはり探偵事務所に依頼することをお勧めします。
◆ 自分で浮気調査をした場合にありがちな失敗

夫の浮気を自分で調査するのは、とてもハイリスク・ローリターンな行為です。

なぜなら、第三者が調査するよりも失敗する可能性が圧倒的に高い割に、
決定的な証拠を掴める見込みが低いからです。 毎日顔を突き合わせている者同士ですから、
相手がどんな服を持っていて、どんな体型をしていて、どんな歩き方をするのかは、かなり遠くからでも判別できるでしょう。

また、誰かに協力を頼まない限りは1人での調査であり、業者が所有しているような
高性能機材を使用するわけでもないので、決定的な浮気の証拠を掴める望みは薄いでしょう。
したがって、浮気調査を調査対象者の配偶者がおこなうのは、究極のミスキャストなのです。

そして、夫に調査が発覚してしまった場合、さまざまなリスクが発生します。

  • その後の夫婦関係に遺恨を残してしまう。
  • 次に改めて探偵社に調査を依頼しても、警戒心を強めた夫からは証拠が非常に掴みにくくなり、
    調査完了までに余計な時間と費用がかかってしまう。
  • 浮気の事実を問い詰める前に、証拠を隠滅したり帳尻合わせの
    言い訳を用意したりする時間を与えてしまう。

このように、浮気調査に失敗したら調査前よりも状況が悪化してしまいますし、
その状況をひっくり返すのは実質不可能に近いでしょう。

◆ 浮気調査に関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.