アプリ「Suica Reader」を利用して、電車の利用履歴で浮気調査する方法
2017/11/07


現在、電車を利用する人のほとんどがSuicaやICOCAなどのICカード利用していると思います。
もし、夫や妻が電車を利用しているならのこの電車の利用履歴を確認することが最も手軽なチェック方法と言えます。
簡単で有効な浮気調査の方法ですので、浮気を疑われている方はぜひお試し下さい。


「Suica Reader (スイカリーダー)」とは

「Suica Reader (スイカリーダー)」とはSuica、ICOCA、PASMOなどの交通系ICカードの乗車履歴を表示するアプリです。
ICカードをスマートフォンにかざすだけで乗車履歴を表示する事ができ、Edy、nanaco の使用履歴も表示させることが出来ます。


浮気調査に使える「Suica Reader (スイカリーダー)」の機能

「Suica Reader (スイカリーダー)」を使用すると
  • 1. 電車を利用した日付
  • 2. 電車に乗った駅
  • 3. 電車を降りた駅
  • 4. ICカードの残額
が一覧で表示されます。
「相手のICカード」と「ご自身のスマートフォン」さえあれば、わざわざ駅に行かなくてもご自宅で乗車履歴の確認が出来ます。
パートナーが嘘をついていればすぐに発見出来るのです。


「Suica Reader (スイカリーダー)」以外の確認方法

1. 駅の券売機で乗車履歴を確認する
ICカードを駅の券売機に通せば簡単に乗車履歴の確認が出来ます。
しかし、ICカードを持ち出さないといけないので相手にバレる危険性もあるので注意が必要です。

2. パソコンで乗車履歴を見る
FeliCaポートやパソリといったICカードリーダーや、SFCard Viewer2というソフトを使用して、パソコンから乗車履歴の確認が出来ます。


「Suica Reader (スイカリーダー)」を浮気調査に使うことの注意点

ICカードは現在、全国でさまざまなの種類が発行されています。
  • 「Suica」
  • 「SAPICA」
  • 「PASMO」
  • 「ICOCA」
  • 「manaca」
  • 「SUGOCA」
  • 「PiTaPa」
  • 「Suica」
など他にもありますが、基本的にどのカードも、26週以内の直近20件まで履歴の確認が可能です。

直近20件しか表示されないので、もしパートナーに怪しい行動が見られた場合は、履歴が消えてしまう前に確認する必要があります。

乗車履歴を知る事でパートナーの行動の把握はできますが、ICカードの利用履歴だけで浮気と認められる事はなく、証拠を残さない為に切符を購入して乗車している場合もあるので履歴が残っていない場合もあります。
しかし、探偵社に調査を頼む際など普段の行動を把握するといった点で、それは十分に有益な情報となりますので、一度お試し頂いても損はないと思います。

◆ 浮気調査アプリに関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.