探偵になるために知っておくべき仕事内容を元探偵がマル秘リーク
2017/09/04


シャーロック・ホームズ、金田一耕助、エルキュール・ポアロ……
常人ではわかり得ぬ難解な事件を、怜悧な頭脳と卓越した調査力で論理的に解決していく名立たる探偵たち。

みなさん、一度はこういった名探偵に憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか。
ひょっとしたら現在もその夢を追い続け、探偵になることを真剣に考えている方も
いらっしゃるかもしれません。

ところで、そういったいわゆる架空の探偵ではなく、実在する探偵は主に
どういった仕事をしているかご存知ですか?
ここでは、探偵になりたいという方や探偵社を開業したいという方のために、
実際の探偵の主な仕事内容と探偵ができない仕事を、元探偵の私がマル秘リークしちゃいます。
◆ 探偵の主な仕事内容

浮気調査

夫あるいは妻が浮気をしているかどうかを、確かめるという素行調査です。
ただ、「裁判でも通用するような浮気の証拠を掴まなければならない」というのが、普通の素行調査とは違う点です。

いじめ調査

対象者が会社や学校でいじめを受けていることを、確かめる調査です。
これも浮気調査同様、「裁判でも通用するようないじめの証拠を掴む」というのが至上任務です。

企業調査

法人からの依頼を総称して「企業調査」と呼んでいます。
具体的には、取引先の信用度、内定者の人物像、社員の素行や身辺などを確かめる調査です。

結婚調査

婚約者の身辺や素行を、結婚前に確認するための調査です。
調査対象項目は、異性関係、家族関係、関係者による評判、学歴と職歴、交友関係、収入や資産などです。

人探し調査

家出をした家族、疎遠になった親類や縁者、相続問題にかかわる人物、お世話になった先生や恩人、
初恋の人などの行方を調べるのが、人探し調査です。

人探し調査

行方不明になったペット、犬、猫、鳥などを捜す調査です。
ただし、飼育に届け出が必要な「特定動物」については、探偵が捜索することは原則的にできません。

盗撮・盗聴調査

仕掛けられた盗撮機や盗聴器を捜索する調査です。
多くの探偵社は、広帯域受信機や高感度アンテナなどを用いて捜索します。

◆ 探偵ができない仕事
当然のことですが、探偵と言えども法に抵触するような調査はできません。
もし、以下のような仕事を請け負っている探偵がいれば、それは犯罪に関与している可能性があります。

1.別れさせ屋・復縁屋
2.復讐代行
3.データ調査
4.金融機関の履歴調査
5.盗撮・盗聴行為
6.戸籍などの公簿取得
7.殺人事件の調査

◆ 探偵に関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.