探偵に依頼できるストーカー対策の内容とは、警察との違いは何?

探偵に依頼できるストーカー対策の内容とは、警察との違いは何?
2018/07/17

ストーカーとは、特定の人物に対して、つきまといなどの嫌がらせを何度も行うことです。 ストーカー行為には、つきまとい、監視、交際を強要する、汚物などを送付する、無言電話をする、名誉を傷つける行動をするなど多岐にわたります。

元恋人や配偶者がストーカー化することもありますが、まったく知らない人がストーカー化するケースもあります。つまり、ストーカーは本人に落ち度がなくても巻き込まれてしまう可能性のある犯罪なのです。

今回は、探偵にストーカー対策を依頼したらどのようなことをしてくれるのか、について解説いたします。

ストーカー被害にあった場合はまず警察に相談


前提として、ストーカー被害にあった場合、まずすることは、探偵への依頼ではなく警察への相談です。

近年、警察はストーカー対策に力をいれており、生活安全課にてストーカー被害の相談にのってくれます。

警察は、ストーカー被害にまつわるNPOなど、多数の民間団体との連携も強めているため、
警察に相談することで相談先や適切な対処方法を知ることができます

また、ストーカー被害が激化していて、自宅に帰るのが危険だと判断された場合には、保護シェルターなどを紹介してくれたり、弁護士に依頼する費用の負担が軽減されるようにとりはからってくれたりと様々な便宜を測ってくれます。

ストーカー加害者が逮捕された暁には、二度とストーカーを行わないようにと、
加害者を更生させるプログラムも実施しています。

探偵が行うストーカー対策とは?


警察が動いてくれなかった場合には、自分で対策する必要がでてきます。
ここでは、探偵にストーカー対策を依頼した場合できることをご紹介していきます。

1.証拠収集のための機材貸し出し

ストーカー被害に遭っている場合、ストーカー被害にあっているという証拠、犯人が誰なのかという証拠が必要になってきます。

盗聴器や暗闇でも撮影できるカメラなど、特殊な機材が必要になった場合、
探偵事務所から貸し出してもらうことが可能です。

2.証拠収集・人物の特定

探偵に証拠収集を全面的に依頼することも可能です。
どういった嫌がらせにあっているのかに加え、犯人が誰かの証拠集めも期待できます。

探偵は、嫌がらせをしている写真を撮るなど、証拠集めに動いてくれます。
ストーカーが嫌がらせを行なっている証拠写真をゲットすることができれば、裁判になったときに有利な証拠になります


探偵は、尾行や張り込み、聞き込みなどの技術を駆使して証拠集めに奔走します。

3.ストーカーとの話し合いに同席

ストーカーが知り合いで、直接話し合いたいという場合、ふたりきりで会うのは非常に危険です。
そういった場合には探偵に同席を依頼することができます。

また話し合いへの同席は、弁護士など法律の専門家に同席してもらうという手もあります。

4.弁護士や警察に協力

ストーカーの証拠を集めたら、その証拠をもとに弁護士や警察に協力を呼びかけてくれます。
探偵事務所によっては、ストーカー被害に強い弁護士を紹介してくれる場合もあります。

探偵のストーカー対策の料金は?


探偵は様々なストーカー対策を行ってくれることを上記でご説明しました。
気になるのは、探偵にストーカー対策を依頼したらいくらかかるのか、という点でしょう。

警察に相談し、調査を依頼した場合は無料(税金から料金が支払われている)ですが、
探偵事務所は民間の企業であり、営利目的に運営しているため、当然費用がかかってきます。

料金はストーカー対策の難易度によって大きな幅がありますし、探偵事務所によっても料金体系は異なります。

多いのは、時間制になっているものです。
時間がかかればかかるほど料金が高額になり、簡単な対策でよくすぐに終わるものは安価になります。

たとえば、1時間1万円の調査員が、2名で5日間にわたり、5時間の調査を行なった場合だと、
1万円×2名の調査員×5日間×5時間=50万円の料金+諸経費 となります。

探偵事務所によっては、時間制ではなく、定額パック料金などを導入しているところもあります。
いずれにせよ、安くない料金がかかってしまう可能性が高いので、探偵への依頼は慎重に行う必要があるでしょう。

探偵事務所を選ぶ場合は、ストーカー対策で実績があり、料金が良心的なところを選びましょう。

まずは警察に相談、次に探偵や興信所などの民間企業を

今回は、探偵に依頼できるストーカー対策について簡単にご説明しました。
ストーカー被害に遭ってしまったらひとりで悩まずにまずはお近くの警察に相談してみましょう。

警察の生活安全総務課ストーカー対策室(03―3581―4321)では、随時相談を受け付けています。

警察に相談しても問題が解決しなかった場合は、探偵や興信所に相談してみることを検討してみましょう。

◆ その他の関連するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.