離婚相談窓口を費用をかけずにフル活用するマル秘テクニック!
2017/06/13

当サイトをご覧のみなさんは、こういうことで悩んでいませんか?
  • 慰謝料や養育費をできるだけ多く貰う形で離婚したい。
  • 夫のDVがエスカレートしてきたので、離婚を考えている。
  • 協議離婚を考えているが、協議書の作成のしかたがわからない。
でも、こういう問題はどこで相談すればいいのでしょうか?
お金はかかっても、法律事務所に行くしかないのでしょうか? そんなことはありません。
実は法律事務所以外にも、こういった離婚に関するさまざまな問題を相談できる窓口があるのです。
しかも、費用は一切かからない窓口も多数存在するので、これを利用しない手は無いですよね。
ここでは、無料もしくは低予算で利用できる、離婚相談窓口をいくつか紹介していきます。
さまざまな離婚相談窓口

裕福な方であれば、離婚問題は全て法律事務所に相談するというスタンスでも構わないのですが、その場合は相談料がかかってしまうのが一般的です。費用を最小限に抑えつつ、かつ有意義な相談をするためには、以下に挙げる窓口を利用してみることをお勧めします。

法律に関する相談

離婚相談の中でも最も需要があるのは、やはり法律に関する相談です。
具体的には「慰謝料や養育費をできるだけ多く貰う方法を知りたい」「親権を確保したい」などの相談です。

これを法律事務所に依頼するとだいたい1時間5000~10000円ほどかかるのですが、
以下の窓口を利用すると無料で相談できます。

法テラス http://www.houterasu.or.jp/
※(1つの問題に対し無料で30分3回まで弁護士に直接相談できます。)収入によって利用できない場合有り

家庭裁判所 http://www.courts.go.jp/

メンタルヘルスに関する相談

離婚にまつわるさまざま問題に悩まされて、心の健康(メンタルヘルス)に不調をきたすという事例は枚挙にいとまがありません。そういった相談は、以下の窓口において無料ですることができます。

・保健所
各市町村に設置。
・精神保健福祉センター
各都道府県、主要都市に設置。

家庭内暴力(DV)に関する相談

夫からの暴力に悩まされて、離婚を考えている女性も多数存在します。
そういう方は、この窓口に相談してみることをお勧めします。こちらも無料で利用できます。

配偶者暴力相談支援センター
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/01.html

子供に関する相談
離婚に伴って生じた育児上の問題は、以下の窓口において無料で相談できます。

・児童相談所
各都道府県に設置。

カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.